『芭蕉翁像・曽良像』お身拭い

「おくのほそ道旅立ちの日」恒例の芭蕉翁像・曽良像のお身拭いを行います。

江戸時代の俳人、松尾芭蕉が「おくのほそ道」の旅に出立した5月16日(陰暦3月27日)に、草加市の国指定名勝「草加松原」に隣接する札場河岸公園内の芭蕉扇像と、近くのおせん公園の曽良像の「お身拭い」になります。道路脇の2体の像が排ガスなどで汚れるため、毎年タオルなどで拭って像の汚れを落としています。

 5月16日(木) 曽良像前 午後1時30分より